包茎の改善はするべきか!?包茎の状態について

包茎の状態について紹介しています。早期に改善した方がいい場合など、包茎の種類や状態によって対処法は変わってきます。 - 雑誌などにしばしば掲載されていますよね

雑誌などにしばしば掲載されていますよね

「女の人は包茎を患う男の人を敬遠する」という事例は、雑誌などにしばしば掲載されていますよね。
これは事実だと思いますか?
実を言うと、女の人は包茎そのものを敬遠している訳ではありません。
包茎と女の人に関してちょっと解説していきます。
【女の人は悪臭を忌避している】
大半の女の人は、包茎そのものを敬遠している訳ではなく、包茎によくある「悪臭」を忌避しているのです。
え?皮膚で覆われているあの形状を敬遠しているのではないのか?と考えた人もいると思います。
無論、完全に露出しているほうが良いという人もいますが、「可愛らしくて苦手ではない」という方も沢山いるのです。
というよりも「完璧に露出しているペニスは不気味」と思う人も存在します。
女性というのは悪臭に過剰に反応します。
皮膚の内部には、どうしても「恥垢(ちこう)」という汚れが蓄積してしまいます。
垢であるため、滑りますし腐敗したチーズのような悪臭を発生させます。
男の人も女の人の生殖器が悪臭を発していたら不愉快ですよね?
異性の生殖器の悪臭というのは、どうしても意識してしまうものなのです。
蓄積するのは仕方がありませんが、セックスを行う前にお風呂でしっかりと洗浄することで衛生的に維持することは大いに出来ます。
包茎の状態であるけど悪臭を発しないと理解すると、彼女から敬遠されることも無くなるのです。
包茎を患っていても衛生的に維持しておけば支障はありません。
【見識を深めていない場合も】
女性の中には、包茎の見識を殆ど有していない人も存在します。
雑誌の宣伝広告などのデータを信じて疑わなくなっているのですね。
包茎と聞くと早漏で不潔で嫌な臭いを発する…という固定観念を抱いてしまっているのです。
ですが日本の男の人の80%近くは包茎の状態です。
多くの経験を経ている女の人であれば、「包茎はナチュラルだ」と捉えているものです。
欧州などでは、皮膚に覆われている状態こそがノーマルだと看做されています。
特別な事ではないし、疾病でもないという事をそれとなく伝えるのも良いと思います。
【包茎の外科的治療の利益・不利益】
包茎を改善すると、女の人から嬉しがられる・好かれるようになる。と考えている人は少なくないと思います。
実際、恥垢が蓄積しにくくなりますし、「包茎を患う男性」という劣等感から脱することは可能です。
ですが包茎を改善したことで、彼女から別れを余儀なくされてしまったという事例も存在するのです。
ペニスを包んでいる皮膚には、ピストンする際の刺激を減少する働きがあります。
これが無くなってしまうことで、女の人の生殖器に負担を与えてしまう場合もあるのです。
どちらにしても一回病院で話し合ってみてください。

関連記事: